コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

冬のオープンカーは寒くないの?これさえ守っておけ!

f:id:bandsmankoki:20171117213510j:image

ハードトップ、コペンは電動オープンになります。
オープンカーって景色と風を楽しむ。
じゃあ冬ってその風が巻きこんで寒いんじゃないの?!
と思われても不思議ではありません。

ただ、3つの事をしておけば意外と大丈夫なものなんです!

 

 

その①

両方の窓を閉める。

開閉中は安全の為窓が開き動きません。
開閉後は窓の調整ができるようになります。
これで全部閉めたら、意外と中に風が巻き込みません!
ただ頭のてっぺんにあたり、髪の毛は
速度に合わせてなびきます(笑)

その②
シートヒーター
コペンにはシートヒーターが
運転席助手席側共についてます。

背中は温もり気持ちがいいくらいです。

暖房

風量MAX!

窓を閉めていることによってオープン時の

車内に境界線が生まれ暖房の暖かさが残ります。

夏の暑いとき冷房ガンガンに聞かせて

上に手を伸ばしてみると外気温の差が分かります。

後ろ側のシートヒーターの温もり

前からの風でかなり違います。

 

それでも寒い時は・・・

 

その③

着込め!

少々投げやりな感じがしますが(笑)

ヒー〇テックみたいな、あったか下着。 

レギンス。

厚手の靴下。

ニット系のトップス

運転しやすく動きやすい服装として

分厚く長いコートはよりは

あまり裾が長くないコート、ダウン。

冬用のボトムスでもストレッチパンツのようなズボンが好ましいと思います。

 

これさえやっとけば大抵は大丈夫です!!(笑)

ですが、真冬となると寒い日は本当に寒いです。

 

コペンは基本的に止まっている時しかルーフの開閉ができませんが

電動ルーフを30km/h以内なら開閉できる

ルーフキャンセラーというものが社外品で売られています。

寒いけど開けようかな!ってときに信号待ちですぐ開けれますよね。

同様の事ですが

雨が上がった時、逆に雨が降ってきた時。

気分で開けたいとき。

すぐにルーフを開けれるのは魅力的です。

自車のコペンにはまだ購入していないので

いずれ購入したい一つでもあります。

 

余談になりますが、冬も意外とエンジントラブルが・・・。

今の車はそうトラブルは聞きませんが、

以前2週間程冬トラックをほったらかしていたら

バッテリー上がりました。

ブースターケーブルつなげてもセルさえかかりませんでした。

 

オープンカーって意外と夏場は意気込んで

海、海水浴行く時以外しかあけませんね。

日差しが厚いです・・・・。

秋口からの方が涼しくオープンカーの季節になってきます。

春から夏なんてあっという間です。 

ですが、夏のオープンカーのメリット

打ち上げ花火を駐車場からみてすぐ帰る。

渋滞も少し回避でき、座席に座りながら、飲み物を飲める!(笑)

 

冬のドライブ

冬景色を楽しみながら山のドライブを楽しむのもあり

オープンカーを楽しみながらホットコーヒーを飲むのも乙なものです。