コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

スーパーフォーミュラは次元が違う!

f:id:bandsmankoki:20171119195917j:image

九州のサーキット言えば、オートポリス

自分も何回か観戦、走行した事があります。

 

観戦した中でも一番と良い、といっていい程

脳裏に記憶している凄かったレース。

やはり、スーパーフォーミュラじゃないですかね。

スーパーフォーミュラとは別名

ジャパンフォーミュラとも言われています。

F1(フォーミュラ1カー)とは違い、日本独自で行われている

フォーミュラカーのレースになれます。

 

ここで、自分がスーパー2&4レース

行った時の感想談です。

 

 

f:id:bandsmankoki:20171120203404j:image

朝が早い

熊本から大分の日田市まで行かなければならないので

朝7時頃にでて9時頃着きます。

大分といえども熊本との県境なので比較的違いかと思います。

速さの次元が違う

モータースポーツなので

排気音の迫力は勿論ですが

一番圧巻されたのが、スピード。

車とは別物、「マシン」と言われているのは分かりました。

首が速さですぐもっていかれます(笑)

色んな角度から見れますが、近くで見た時の迫力は

本当に凄いです。

 

スーパーフォミュラの簡単な概要

スーパーフォーミュラのエンジン(ダラーラSF14)

スーパーフォーミュラのエンジンは2017年時点

排気量:2000cc

直列4気筒直噴ターボエンジン

重量:85kg

出力:550馬力

燃料:ハイオク

音の印象は低音が破裂したような音です。

エンジン重量は以前よりも軽量化されてます。

  • スーパーフォーミュラのシャシー

最低重量:660kg(ドライバー乗車時)

全長:5,268mm

ホイールベース:3,165mm

全幅:1,910mm

全高:960mm

タイヤ:横浜ゴム製 Fr 250/620R13 Rr 360/620R13(2016年〜)

 

まず、フォーミュラカー全般に言えることなんですが、

車両重量がめちゃくちゃ軽いです!660kg!!

排気量も2000ccとそんじょそこらの2リッタークラスの車の

限界を超えたような感じですね(笑)

タイヤは横浜ゴム、ヨコハマタイヤ

スーパーフォミュラのウィングを見れば前部のマシンの

リアウィングに「ADVAN」と書かれています。

以前はブリヂストンの供給もありましたが

最近はヨコハマです。

 

燃料はハイオク指定

豆知識なんですが、サーキットに出る車、マシンは

車検」というものが存在します。

定期的に受けて車検証を交付する車検とは違い

レースに出れる車両であるか、レギュレーション(規定)

に違反していないか、などの項目を見る為です。

聞いた話によると、このガソリンも、終了後に検査にかけられるらしいです。

走行前か終了後かあやふやですが、ガソリンがちゃんとしたものであるか。

だと思います。

主にオフィシャル仕事だとうかがいました。

 

レースクイーンがかわいい!

これもモータスポーツならではの楽しみですよね(笑)

私自身もレースクイーン、かわいい女の子にはつい目がいってしまいます。

よく一眼レフを持たれてるお客さんが、夢中に撮影しているのを見ます。

 

最後にオートポリスのサーキットは

アップダウンが激しく面白いコースだと思います。

昨今の熊本地震の影響よりサーキット場のコース上カメラが破損して

とても運営できる状況ではないといわれていました。

ですがその翌年無事に開催できた

スーパー2&4レースに観戦でき、間近で興奮できた事は

とても楽しかった思い出の一つです。