コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

プッシュンRSS、ブローオフバルブを取り付けてみた!

 LA400K。

コペンローブにプッシュンRSSを取り付けた

走行音です。

社外製のむきだしエアクリーナーも

装着しているおかげか余計に音量が大きいです。

 

ブローオフバルブとは?

f:id:bandsmankoki:20171207213546j:image

(写真はプッシュンRSSです)

ターボチャージャー付きの車

ターボ車。

コンプレッサとスロットルバルブ

に発生する圧力を解放するバルブの事です

つまりはどういう事?

分かりやすくいうと

プシュン!って音がします(笑)

主に社外製のブローオフバルブは

ファッション性

としてのアイテムとして

装着されます。

因みに

 

ブローオフバルブは車検に通りません。

 

車検が通らない理由

社外製の大気開放型の

ブローオフバルブからブローバイガス

いわゆる悪質なガスが排出される訳です。

簡単に言えば音が鳴れば、通らないという事です。

プッシュンRSS

 

ですが車検対応しているブローオフバルブ

プッシュンRSSがあります!

車検対応の蓋が付属しています。

f:id:bandsmankoki:20171207221803j:imagef:id:bandsmankoki:20171207222850j:image

 

テイクオフのプッシュンRSSは

軽自動車のラインナップが豊富です。

他にもテイクオフはエアロパーツなども

販売しています。

他にも自分のコペンにはブーストアップ装置として

同社のテイクオフ。

マジックタンクを装着しています!

装着時の注意
  • 自己責任でお願い致します。

取扱説明書にも記載されていますが

整備工場に依頼、経験のある方。

と書いてあります。

簡単にはできますが

取り付けの際ホースバンドについてある

クリップなどを外します。

取り付けの位置などきちんとしてください。

自信のない方は依頼した方が良いです。

  • 1人でも作業できますが2人ぐらいいた方がスムーズにいきます。

使用する工具

  • プライヤーレンチ 

 

f:id:bandsmankoki:20171207222629j:image

これが無いと作業が出来ません!

これでホースバンドについてある、

クリップを掴み、移動させます。

f:id:bandsmankoki:20171207224704j:image

これがダイハツ純正の部品です。

この両側のホースバンドのクリップ。

見えにくいですが奥の方にも小さい

バキュームホースがありますので

そちらも外します。

バキュームホースを外したら事件が

純正のバキュームホース側のパーツ が粉砕しました・・・。

f:id:bandsmankoki:20171207225456j:image

知人と2人で取り付けを行なっていましたが、

これ絶対、純正の部品壊してる人多いでしょ!

という話をしていました。

外す方は粉砕前提で

作業を行った方がいいかもしれません(笑)

かなりもろいです。

バキュームホースに粉砕した物が入り

取り出すのに一苦労でした。

 

そしてなんとか装着・・・。

 

f:id:bandsmankoki:20171207225853j:image

エンジンルームも映えました

 

実際に鳴らしてみるとしびれますね!

 

以上、コペンローブのプッシュンR SSの装着

ブローオフバルブについてでした!

www.youtube.com

最後に動画などはYouTubeに投稿しています!

他にも動画を公開&今後も公開していきたいと思っております!