コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

McLarenの新型!マクラーレンセナ!

 

 

マクラーレンセナ

f:id:bandsmankoki:20171213121721j:image

2017年12月10日に発表されました

マクラーレンの新型!

その名もマクラーレンセナ。

F1ドライバーの故アイルトン・セナ

の名前からこのマクラーレンセナ。

スペックがすごい

車重がなんと1198kg

800馬力800Nm

排気量4.0リッターV8ツインターボ

どんな走りをするんであろうか・・・。

どんなスーパーカーでさえも、

車重は1400kgから1800kgくらいあるもの 

第二のロータスエリーゼといっても過言でも

ないくらい車重が軽く

800ps/800Nmを叩き出す

総額

1億円を超えるみたいです(笑)

世界限定500台

既に完売とのこと・・・。

やはり世の中にはお金持ちがいるのだなと

実感します・・・。

 

無駄を省いたコクピット

f:id:bandsmankoki:20171213183626j:plain

なんていうか、無駄なぜい肉をはぎ取ったかのような

ピュアスポーツカー。

必要なものはありながらも

現代のスーパーカーにありがちな

リッチな内装とは別物だと思います。

 

エクステリア

このマクラーレンセナは

公道でも走れる究極のサーキットモデル

という事です。

この車重1198㎏のために

ボディパネルにもカーボンファイバー

そして、巨大なカーボンファイバー

リアウィングで、空力性能を高め

カーボンセラミック製ディスクブレーキ

など、タイヤは

ピレリ Pzero

公道可能なタイヤで

サーキット走行を想定した仕様に

なっているらしいです。

 

パワートレイン

V型8気筒4リッターツインターボ

駆動方式は後輪。

最高出力800馬力

最大トルク800N・m

鬼のような性能ですね(笑)

0‐100㎞/hの加速は2.5秒らしいです・・・。

トータルバランスでみたまとめ

4.0リッターV8ツインターボ

車両重量が1198kg

最高出力最大トルクともに800ps/800Nm

性能だけでも見てもすごいです。

マクラーレンP1はハイブリット型でしたが

 

アイルトン・セナは生きていたら

このマシンを乗りこなして

いるのだろうか?

 

2017年でマクラーレンホンダは終了し

2018年からホンダは

レッドブル・トロロッソ・ホンダ

として生まれ変わる。

そして、マクラーレンは

2018年のF1グランプリから

マクラーレンルノー

からパワーユニットを供給する

ことになります。