コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

2018年こそは、サーキットで走る。

今週のお題「2018年の抱負」

 

ドライバーとしてサーキットを走ることです。

私は国内B級ライセンスを所持しています。

ですが、宝の持ち腐れ・・・。

 

私のコペン。

軽自動車及びオープンカーは

横転の危険性があるため

 

車の内部にロールゲージ

を施さなければいけません

公式競技の規定です

簡単に言えば鉄パイプみたいなものですね。

 

それが今現在まだちゃんとしたものが発売されていなく

取り寄せるにも厳しい状態。

ワンオフというオーダーメイドのような形で

製作するとなると費用は倍にかかります。

 

現在ロールゲージがダイハツで

旧型コペン用D-SPORT

しかラインナップに出ていなかったのですが

新型コペン用現在開発中

とのことで

来年発売されれば装着し

 

公道とサーキットを走る

コペンとして生まれ変わりをさせたいと

思っています。

 

 

その他の規定
  • ヘルメット着用(4輪用)
  • グローブ着用
  • 長袖長ズボン(レーシングスーツ好ましい)
  • 4点式シートベルト

大体、公式のサーキットで走る場合

守らなければいけない規定になります。

 

ヘルメットは4輪用で売ってあります。

4点式シートベルトは更に車に施さなければいけません。

普通乗用車についているシートベルト

3点式シートベルトになります。

 

子供の頃の夢

子供の頃から車が好きで「夢」は

F1レーサーでした。

 

ですが、そう簡単になれる世界ではありませんし

今からF1レーサーになるといって

脱サラするのは相当無謀なことです。

 

でもある意味今は車を扱う仕事

「トラック」に乗れていることである意味

夢は達成しているのかもしれません。

 

オートポリスを全開で走りたい

いつも、レースイベントなどで九州のサーキット

大分オートポリスに遊びに行っています。

 

オートポリスの体験走行で実際に

あのコース

「インターナショナルレーシングコース」

をセーフティーカーが先導して走ったことがあります。

 

やはり、愛車コペンでサーキットデビューをちゃんとしたい。

そして、それを機に国内A級ライセンス取得

趣味でレーサーとしても活動したいと思っている

このごろであります。

 

子供の頃の夢を現実に一歩近づける為

来年は仕事と趣味を両立していければ

本望です。