コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

私がコペンローブを購入した理由。

コペンを購入、納車してから

もう3年程が経とうとしています。

あの時の出会いが

奇跡の愛車となるとは思いませんでした。

 

 

 

運転免許を取得してからの車購入

普通自動車免許を取得してからは

実家のNBOXを運転していました。

家の者が車を使う日、使わない日

があると友達と出かけるにしても

都合がつきにくく

そろそろ車購入するべきかな?

と考えていました。

 

元々は車好きでしたのでどういう車が

あるのかとか車種などは把握できてましたが

このご時世、ですから60万くらいの中古車を購入できれば

いいかな?とか思っていたりもしていた訳でして

新型コペン

丁度、平成26年

コペンが新型へと生まれ変わり

コペンローブが最初発売されました。

一目惚れですね。

軽自動車の規格で

あのフォルム。

この頃から

ライトウェイトスポーツ

注目されたんじゃないかなと思います。

 

新型コペンのいいとろころ。メリット。

セカンドカーとしては

軽自動車としては高いかも

しれません。ですが、

普通車と比べるものなら

多少は安いですし

なにより年間かかる

軽自動車税は安いです。

燃費がいい

されど、軽自動車です。

軽自動車は64馬力規制です。

旧型コペンは4気筒エンジンでしたが

新型コペンになってからは

3気筒エンジンになりました

最近の車は3気筒エンジンを搭載している車

が多く、その背景には

燃費向上などが含まれています。

 

そして、アクセルを踏み込んだ感覚は

昔の軽自動車より

今の軽自動車の方が加速力

優れるようになりました。

軽四ターボだからできる車弄り

NA車では出来ないことが

ターボ車ならできます。

例えばブーストアップして

馬力アップを図る。

そして、エアクリ、マフラーなどを

弄り、吸排気効率を良くするなど。

 

二人乗りの軽自動車だとしても

年間掛かる維持費は抑えれます。

 

ディーラー中古車イベント

このコペンは新古車になります。

元々、青色のクリアブルーのコペンが

欲しかったものですから

丁度、新車で見積もりを取ってもらった時に

やはり、金額は掛かるな・・・。

と思い悩んでいた時でした

 

熊本ダイハツ中古車ディーラー

そこにも立ち寄ったりして

「コペン無いですよね?」

みたいな話をしていました。

 

情報収集も兼ねて

ディーラーの中古車、新古車の

展示会のイベントに行った時でした。

ダイハツディーラーのブースに行った時

 

この車、彼女はいました。

f:id:bandsmankoki:20171227223505j:image

 

試乗車

車両価格:162万円

走行距離:2,200㎞

オプション等:ダイアトーンナビ

試乗車の新古です

 

凄く状態が良い・・・!

「どうしよう?!」

衝動買いしてしまいそうでしたが

一旦、胸の奥にしまい、自宅に帰りました。

 

ですが、やはり欲しいという気持ちで

頭が埋め尽くされ。

例の熊本ダイハツ中古車ディーラー

に電話しました

『もう、あのコペン売れただろうな』

と半分思いつつも

 

「中古車イベントで売られていたコペンって情報わからないですかね?」

「ああ、あれ元々うちの試乗車だったんですよ」

 

!!

なんと!!

 

「ちょっと確認とってみますね」

 

結果は売れ残りで

購入OK

とのこと!

 

すぐに購入の手続きをしました。

ダイハツのメンテナンスパック

ワンダフルパスポートに加入

諸経費込みで

170万ポッキリにして貰いました。

 

頭金分の100万はあったのです。

ですが、金利が発生するので

親父が「どうする?一括で払う?」

親父に頭を下げ

70万を肩代わりして頂きました。

f:id:bandsmankoki:20171227223601j:image

ということで現金一括170万

ディーラーに支払いました。

 

その後はコツコツ。

親父ローン

として毎月ちゃんと

親父にお金を収めています。

もう完済予定です。

 

その後からの愛車の付き合い

いろんな所に行きました。

熊本は阿蘇・・・。

九州で言えば福岡鳥栖

そして大分など

ですが、これからもこの愛車と共に

思い出を勿論、作るつもりです。

まだまだ行きたい場所はあります。

 

そして趣味の一環としてメンテナンス

ドレスアップカスタムをしていきます。