コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

なるべくならエンジンはつけていたい

色んな意見がありますが

エンジンのつけっぱなし。 

 

例えば

歩いて1分から3分ぐらいの

短距離の買い物で車を使用する

それに対しての

運転は車にも悪影響ですし

バッテリーにも悪影響です。

 

そのくらいの距離の運転なら

私は車の為、健康の為にも

歩いて買い物にいきます。

 

f:id:bandsmankoki:20171231230308j:plain

 

 

 

 

エンジンつけっぱなしで買い物

車のエンジンつけっぱなしで

コンビニで買い物に行く人がいますがどうでしょう?

防犯上はよろしくないかとは思いますが

 

すぐ用事が済むのであれば

つけっぱなしの方がいいのではないか?

とも思います。

私自身の理由としては

エンジン始動時の消費電力が大きいからです。

 

乗用車での通勤程度

ですが、高品質で高価な

長寿命型のバッテリーを装着したとします。

例えば

片道10㎞程度の一般的な通勤距離

1年間使ったとします

バッテリーが上がりますか?

中々この状況ではあがりにくいと

私は思います。

 

トラックではどうだろうか

配達配送をするトラック

乗用車を比較してみてはどうでしょうか。

貨物車は近隣に迷惑が掛からないように

エンジンを切ります

そして次の配達箇所、拠点に向かうために

エンジン始動

 

1日に何回もその作業を繰り返します。

比較的、バッテリー上がりを起こしやすい状況

作っています。

 

車とバッテリーの関係

車、バッテリーは

ルームライト点灯

エンジンを始動する際

エアコンを始動

ライト類点灯

パワーウィンドウ開閉

 

バッテリーが無いとできませんよね

 

バッテリーが弱くなり

経年劣化にしてくると

エンジン始動が悪くなってきたり

エアコンの効きライトの点灯が悪く

なってきます。

 

アイドリングによる燃料消費量

それでは、エンジンをつけっぱなし

アイドリング状態での燃料消費量は

どうでしょうか?

10分間で130㏄程になります。

アイドリングストップ機能が付いた車

走行中は信号待ちなどの燃料消費削減

繋がっています。

 

まとめ

極端な話ですが

6時間もアイドリングをする事は

車には悪影響ですが

 

使用頻度が少ない車があったとします。

エンジンを付け。

エアコンなどのスイッチを全てオフにして

1時時間くらい放置してあげることは大事だとは思います。

一番いいのは交通量の少ないワインディングロード

走ってあげるといいかと思います。