コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

コペンをフェリーに乗せて!熊本から長崎の旅

熊本は長州。

長州港から長崎の多比良。

長崎ペンギン水族館へ

コペンをフェリーに載せて

旅をしてきました!

 

 

 

 

船に載るコペン 

f:id:bandsmankoki:20180211184846j:image

この車を、コペンをフェリーに乗せるのは初めてでした

長州港からは車専用の料金所でお金を払い

船が到着、出航するのを待ちます。

 

フェリーの従業員の先導で駐車し

輪止め。

 

高速道路?フェリー?

f:id:bandsmankoki:20180211224027j:image

どっちを使った方が安いか?

どっちがいいか?

と思いますが、

 

距離や所要時間疲労度

総合的にいったら私の場合は

フェリー+一般道路経由の方が

片道1500円、往復で

3000円で済みました。

丁度、特別料金で安くなっていました。

 

九州自動車道長崎自動車道を経由して 

 

高速道路を使って長崎まで、行くとしたら

お金は多少、高いので往復したら

金額に差が出ます。

ですが、その場の自由がききやすいのが

高速道路の利点です。

 

ラグビー白ナンバーコペン 普通車料金と間違われる

f:id:bandsmankoki:20180211222515j:image

このコペン、ラグビー仕様の白ナンバーですが

有人の料金徴収で普通車と間違われました・・・。

 

高速道路の場合

コペン自体にはETCをつけているので

ナンバーが軽自動車と認識して通過するので

問題ありません。

 

 

 ですが、有人となってくると

ラグビー白ナンバーや、東京オリンピック白ナンバー仕様は

実際に普通車と間違われるトラブルが続出してるみたいです。

 

今回の乗車で身をもって体験しました(笑)

 

最初は、1940円か、と思っていましたが

帰り道のフェリーで、ん?1440円

 

なんで差額が発生するのだ?

 

と思い、フェリー側に問い合わせみると

やはり、「軽自動車と普通車」の区別

でした。

「ラグビー仕様の白ナンバーで軽自動車です!」

と説明しました。

 

ペンギン水族館へ到着。

f:id:bandsmankoki:20180211224054j:image

有明フェリー多比良営業所から車で

役1時間で到着です。

フェリーは約、所要時間は45分

 

高速道路で直で行くとしても

2時間はかかりますので

 

疲労の度合いで言えばフェリーの方がその

乗車中に疲れが取れるので利点ですね。

 

いやー、ペンギンって本当に可愛いですね!

中々動物園では間近でみる事は出来ないと

思います。

ペンギン水族館と言われるぐらいですから

ペンギン達がたくさん。

そして、触れ合いもできる!

 

ふれあいビーチか、ペンギンビーチか忘れましたが

ペンギンが砂浜に、はなたれているのも、特徴です。

f:id:bandsmankoki:20180211224630j:image

 

 まさかの吹雪

f:id:bandsmankoki:20180211225133j:image

丁度、長崎についた頃と

帰りに

長崎のお土産で異人堂カステラを買う時に

結構吹雪いていましたね(笑)

天気予報で確かに雪マーク付いていましたが

ここまで吹雪くとは思いませんでした。

 

一応この時期緊急用のタイヤチェーンは

常時持参してますが

そこまで大丈夫でした。

 

長崎の旅まとめ

f:id:bandsmankoki:20180211225518j:image

仕事の息抜きに、旅行はいいものですね!

また今度、ペンギン水族館にも行きたい!

けど、ハウステンボスにも行きたいと思う

私でした!