コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

【LED MONSTER】コペン 、ピカキュウ、LEDウインカー化します。

ピカキュウLEDバックランプ

買うと言ってた癖に

先にLEDウインカーの方を注文してまいました!(笑)

 

 

 

 

ピカキュウ LED MONSTER T20 ウェッジ シングル

 

 

ピカキュウ、LED MONSTERシリーズです。

電球の規格は「T20 ウェッジ シングル

ピカキュウ製品の中でもLEDモンスター

フラッグシップモデルです。

正直言うと、同じ車用LEDバルブを発売している

フィリップスよりもちょっとだけお高いです!

 

ですが、光束(こうそく)、所謂

ルーメン"lm"。

"桁違い"に明るいらしいです。

このウインカー用LEDバルブは、なんと

270lm

T20 ウェッジ シングルのウィンカーランプを

フィリップス製品

探しても、せいぜい180lm

いや、これでも明るいですよ。

 

他の規格の同社フィリップスのバルブを探してみたも

せいぜい、260lm。 

勿論フィリップスなので物はいいです

 

物はいいのか?

いいと思います。

ルームランプナンバー灯ピカキュウ

購入しました。

インターネットで、のみの購入になりますが

 

みんカラなどても商品が受賞されるほどらしいです。

粗末な安物LEDよりは断然おすすめできます。

 

実はナンバー灯、一回、初期不良を起こしました

つく部分とつかない部分があり、交換してもらいましたが、迅速な対応でした。

連絡してすぐ良品と交換してもらいました。

 

ハイフラ対策をしましょう!

 

ハイフラッシャー現象

略してハイフラ

 

ハイフラを体験したことありますか?

トラックに乗ってるの稀にあります(笑)

 

ハイフラとはいわば高速点滅です。

 

電球が切れかかると発生します

ドライバー、運転手に

ウインカーの球を交換してください

というための合図ですね。

保安部品になりますので、そういう設計になっています。

 

何故LEDウインカーはハイフラが発生するのか?

純正白熱球の国産車であれば100%発生します

原因は、元々の消費電力が少ないです。

そのため、車側は球切れと勘違いして

高速点滅します。

 

ではハイフラ対策はどうするか?

 

ハイフラ防止抵抗を使う

ハイフラ防止抵抗は、ピカキュウでセットで売られています。

勿論単体でも購入出来ますが

このハイフラ防止の抵抗機器は

非常に熱を持ちます

本当に高温です。

200℃くらいあります。

 

ですので、樹脂の部分には絶対に取り付けないこと

熱を逃がす場所を探し

鉄板の部分に装着します

 

他にも色々ハイフラを防止する為の

物は売られていますが、

抵抗を使うのがオーソドックスだと思います。

 

まとめ

LED MONSTERのウインカーはまもなく

手元に到着します!

到着したら、車好きの知人と一緒に交換する予定です♪

キレッキレでパキッパキなウインカー

はLEDしかありません。

一つ上のドレスアップをするのであれば

ウインカーのLED化はありだと思います。