コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

航続可能距離0kmで走ってみた。そしてプレミアムパワー添加!

f:id:bandsmankoki:20180216135322j:image

ガソリンを入れよう入れようと

思ったところで、とうとう

航続可能距離0kmになってしまきました・・・。

www.copen-660gt-koki.info

 

ちょうど前回の、ガソリン添加剤の

フューエルワンを消化したく

次に、プレミアムパワーを添加したかったものですから

ギリギリまで粘っていたのです。

それにシェルスタンドでハイオクを、

V- Powerを入れたい・・・!

という事もあったのです(笑)

 

 

航続可能距離0kmで走行は可能か

結論から言えば、可能です

走行の仕方にもよりますが

50km未満走行できるといわれています。

 

それでは、ガス欠覚悟で試してみましょう!

 

用事があったので、仕事場から

20km以上離れた昭和シェル石油で給油する事に・・・

 

道路の状況は

アップダウンの激しいワインディングロード。

上り坂ではアクセルを踏みますので

当然、燃料を消費する事になります。

 

昭和シェル石油に到着

何とか航続可能距離0kmで

20キロ以上離れた昭和シェル石油に

到着する事ができました!

f:id:bandsmankoki:20180216172707j:image

とりあえずプレミアムパワーを添加して

昭和シェル石油のハイオクガソリン

V-Powerを給油する事に。

 

コペンのガソリンタンク容量は

 

f:id:bandsmankoki:20180216172824j:image

タンクギリギリまで給油しました。

27.39L

4171円

大分、ガソリン代も高騰したなと思いつつも・・・。

 

コペンガソリンタンク容量

30Lです。

今回、27.39L給油しました。

つまり、約、3Lほど燃料が

残っているという事になります。

 

今回走行した距離は約20kmから25kmです。

 

航続可能距離0kmでも、走行は可能という事が分かりました!

 

洗車機で洗車

ついでに昭和シェル石油の洗車機で

車を洗っていくことにしました。

f:id:bandsmankoki:20180216173517j:image

洗車機の中から

泡ジェット洗車コース500円です。

このぐらいで十分です。

コーティング剤は自分で施工しますので

CCウォーターゴールドをスプレーしながら

噴き上げ。

 

余談、ガソリンマークに付いている三角形の意味

一番上の写真に戻れば分かると思いますが

ガソリンマークについている三角形のマーク。

◀︎」や「▶︎

これは2パターンあります。

この意味は

ガソリンタンク

給油口は左

給油口は右

にあります。という事を意味するマークなのです。

これ意外と知らない方多いんですよね。

 

まとめ

航続可能距離0kmからの走行は可能という事は

分かりました。

 

事前にドライバー、運転手に知らせる為に

おおよその距離を見積もっているという事になりますかね。

 

航続可能距離0kmからガソリンスタンドを探す程度は大丈夫かと思いますが

長距離移動するにはガス欠という危険がありますので

事前に長距離移動する場合は

燃料を給油する事が大事ですね。