コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

【ヒューズが飛んだ!】コペンのウインカーをLED化しました!リアウインカー編

ついにピカキュウLEDバルブが届きました!

 

今回はリアウインカーから交換します。

 

佐川急便さんからの荷物ですね。

f:id:bandsmankoki:20180215193101j:image

 

中身を見てみる。

 

 

 

注意事項

この記事を見て真似しての

車弄りは前もって自己責任でお願いします!

そして、電装系を弄る際は、バッテリー端子

マイナス外す事推奨します。

 

ピカキュウLED MONSTER

f:id:bandsmankoki:20180215193214j:image

フロントウインカー用

リアウインカー用

合わせて4つですね。

そしてハイフラ防止用の抵抗が

一つずつ配線にかませるので

これも計4つですね。

 

テールランプごと外す

f:id:bandsmankoki:20180215193512j:image

LA400Kコペンテールランプ部外し方

至って簡単です。固定されているナットを外して

そのまま上に引き抜く。

 

そしてウインカーのソケットありますので

反時計回り左に回したら外れます。

 

なるべく前のウインカーを再使用する事が

あるのであれば柔らかい素材のタオルなどで

白熱球を取り外します。

デリケートです。

 

後は逆に事を追っていくと

 

ウインカーソケットを

時計回り右に回し固定です

そして、テールランプ部上からはめ込み

ナット類全て固定

取り付けます

 

 

ここでアクシデント

やってしまった・・・・

マイナスバッテリー端子を外してなかったせいで

ハザードランプ類ヒューズが飛び

ライトが点灯しなくなりました・・・。

 

※冒頭で申し上げまし板が

電装系の車弄りをする際はバッテリー

マイナス端子を外す事を強く推奨します。

 

まず友人と車弄りをしていました。

 

最初、点灯確認をしていたんですが

2人で「あっ」となり

 

点灯点滅、ハザード類はもとい

ウインカー指示器

 

ウインカーレバーにやろうがにやろうが

メーター内のパネルさえもつきません。

 

もしかしてヒューズ飛んだ?

 

どうしよう!

 

明日も出勤だっていうのに!

 

流石にウインカー類が点灯しないのは

 

整備不良で捕まりますし

 

尚且つウインカーによる

指示が出ていないのは非常に危険です。

 

次の日は友達にお願いし

朝送ってもらうことに(笑)

その間、友人が休みだったのが幸運で

 

私のコペンを1DAY保険に掛け。

俺が勤務中に

友達がディーラーに車を入庫

 

やはりヒューズでした

 

 

いやー・・・何とか午前中に修理できたので

直りました。

良かったです。

 

お昼休みに、職場まで

私のコペンで来てもらい

私の家に、友達の車のを置いていたので

そこから友達を送り・・・

という流れ。

 

 

電装系を弄る時は原則、バッテリーマイナス端子を外す

このようにヒューズが飛んだり

故障する可能性はありますので

原則、電装系を弄る時

バッテリー端子マイナス外す事を推奨します

外さなくても出来ないことは無いのですが

最悪な事を考えると外した方が無難です。

 

ヒューズが飛んだ原因は?

間違えてリアウインカー

バルブハイフラ抵抗の端子、絶縁テープでプラスマイナス一緒に繋いでしまった事により

ヒューズが飛んだと思われます。

 

ヒューズはホームセンターに売ってある

私は高度な車弄りになってくると

あまり知識が疎くなってきますが、

ヒューズ自体は、ホームセンターに売ってあります。

安いです。

知識があるなら、もしもの時は持ち合わせて置いて損は無いかと思います。

 

LA400Kコペン、リアウインカーLED化!

そしてついにLA400Kコペン

後ろ側だけですがリアウインカーLED化しました!

 

これが点灯時

f:id:bandsmankoki:20180217175631j:image

そして消えてる時

f:id:bandsmankoki:20180217175708j:image

白熱球に比べてステルス性があります。

 

ピカキュウ270lm明るい!!

LED MONSTER凄い!

壁に反射する程の明るさです。

 

そしてキレが凄いです。

キレッキレのパッキパッキです。

 

ハイフラ防止抵抗ですが

熱対策として

付属のアルミテープが有りましたが

耐久性に不安がありました

 

多少スペースが確保できたので

 

熱を持ちにくいような場所に

配線と配線の間に絶縁テープで設置しました。

 

 

まとめ

今回のリアウインカーを

LEDバルブに交換する作業

かなり手間取りました・・・。

ヒューズが飛ぶ事を想定していませんでしたので

本当にメーターパネルにも表示されませんし

カチカチ音もしません。

 

ですが、LEDのキレと明るさは凄まじいです。