コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

【完全版】LA400Kコペン、ウインカーLED化!ピカキュウ LED MONSTER

ついにフロントウインカー

リアウインカーLED化しました!

前回の記事でLA400Kコペンの

リアウインカーフロントウインカー共に

LEDバルブの奮闘した交換の記事がありますのでご覧ください

 

今回はLA400KコペンのLEDウインカー交換の

総まとめです!

 

 

 

ピカキュウ LED MONSTER

 

f:id:bandsmankoki:20180215193214j:plain

使用したLEDバルブは

このピカキュウLED MONSTER

 f:id:bandsmankoki:20180218002427j:image

 LA400Kコペン用T20シングル

ウインカー用LED MONSTERを用意しました。

明るさはウインカーでは最高峰の光束

何と270lmという驚異的な明るさです。

 

ピカキュウ LED MONSTER

ピカキュウ製品の中でもフラッグシップモデル

となっています。

 

前回、前々回の記事がありますのでご覧ください

 

 

www.copen-660gt-koki.info

 

 

ウインカー交換に伴う注意

※自己責任でお願いします

 

ウインカー類及び、電装系を弄る際は

バッテリー端子のマイナスを外す事

推奨します。

万が一の時、ヒューズが飛んだり

その他のトラブルを回避するなら

外しておいた方が無難、という事です。

 

ハイフラ対策

LEDウインカーに交換するには

通称ハイフラと呼ばれる

ハイフラッシャー現象が発生します。

 

通常、この現象はウインカーの球切れ前

高速点滅運転手に知らせてくれるモノなのですが

LEDウインカー交換すると、LEDそのものが

消費電力が少ないので、球切れと勘違いして

ハイフラが発生する

というような話です。

 

LEDウインカーに交換するとほぼ100%発生しますので

その対策をしなければいけません。

 

今回はメタルクラッド抵抗と呼ばれる

ウインカー配線と、抵抗器の配線を間に

繋ぐやり方で行います。

 

ウインカーソケットの配線に

プラスマイナス2種類配線がありますので

それぞれの配線を皮むき

それぞれ、プラスとマイナス

抵抗器を間にかませるような形で

プラスマイナス別々繋ぎます

 

付属で配線コネクタが付いている場合が殆どですが

不安な場合は絶縁テープを代用します。

 

 

リアウインカー交換

f:id:bandsmankoki:20180215193512j:plain

ランプ類についている

ナットを外し上に引き上げるだけです。

 

場所を確認し、ウインカーバルブのソケット

反時計回り、左に回すと外せるようになります。

 

もしも予備で取っておきたい場合は

素手ではなく、柔らかい布などで優しく扱ってください

 

そして純正の白熱球を取り外し

LEDに差し替えるだけです。

そして

ウインカーソケットの配線から

ハイフラ抵抗器の配線にかませます。

 

最後に点灯確認を行います

 

f:id:bandsmankoki:20180217175631j:plain

 

後は外した順番と逆の要領で

 

ウインカーソケットを時計回り、右に回すと

固定されます。

そしてランプ類を元あった場所に戻します。

最後にナット類を装着します。

 

このLA400KコペンT20シングル球

極性が無いので特に差し込む方向とかは気にしなくていいです。

 

f:id:bandsmankoki:20180217175708j:plain

 

 

フロントウインカー交換

f:id:bandsmankoki:20180216204829j:plain

まずフロントウインカーLED化するには

LA400Kコペンの場合フロントバンパー

外さなければいけません

 

フロントバンパーの外し方

ボンネットを開けたところにピンで止められ

両サイドにピンで止められ

下の方にもピンで外されています。

マイナスドライバーなどを使えば取れるかと思います。

 

ここでナンバープレートも外す事も忘れないで下さい。

f:id:bandsmankoki:20180216205617j:plain

 

ナンバープレート奥に、固定されているナットが有りますので、

それを外さなければ

フロントバンパーは外れません。

 

フロントバンパーを外したら

ようやくヘッドライトに辿り着けます。

 

f:id:bandsmankoki:20180216210108j:plain

ヘッドライトボンネット部分

ナットが固定されています。

そのナットを外した後に

ヘッドライトが外れます

 

同じように、ウインカーソケットを

反時計回り、左に回転させれば外れます。

白熱球からLEDバルブに交換し

ソケットの配線から

ハイフラ抵抗器の配線を間にかませます。

 

最後に点灯確認を行います!

 

f:id:bandsmankoki:20180217175901j:plain

そうすれば外した順番と逆の手順で

ウインカーソケットを戻し

時計回りに、右に回す固定されます。

ライト類を元あった場所にナットで固定します。

そしてフロントバンパーを取り付け。

 

最後にナンバープレートを取り付ける事を忘れないでください!

 

f:id:bandsmankoki:20180217175950j:plain

ピカキュウ LED MONSTERに変えてみての感想

とにかく明るい!

270lmという明るさは

リアウインカーであれば壁を照らす程です

f:id:bandsmankoki:20180217235117p:image

この明るさは昼夜問わず視認性に優れるかと思います。

特に夜であれば周囲に危険を知らせるという意味では優れています。

 

そしてLEDならではのキレ

この270lmをもっての点滅は目が眩しい程です(笑)

たまに粗末なLEDバルブをウインカーにつけたら暗かったりつかなかった。

なんて事を耳にしますが

LED MONSTERは多少お値段が張ります(笑)

ですのでそういう意味でも品質は高いと思います。

 

比較動画

 

LEDウインカーまとめ

LA400KコペンウインカーLED化

かなり苦戦しました(笑)

リアウインカー交換時には

一時は、本当にヒューズが飛び

ウィンカー、ハザード類が点灯しなくなる自体が発生したり・・・

フロントウインカー交換するのに

フロントバンパーを外さなければいけなかったりと・・・

某カー用品では¥20,000円程見積もりをくらいましたので

DIYというような形でやった次第です・・・。

LEDウインカーに交換する際は

計画的にした方がいいかもしれません!