コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

ようやく燃費がのびてきたコペンくん

f:id:bandsmankoki:20180227214449j:plain

LA400Kコペンくん。

冬はガソリンスタンドで27リッター入れて

航続距離400km行けば良い方でした

 

ですが最近暖かくなってきて

航続距離は450〜から500kmは走りそうです。

 

 

 

やはり冬場は燃費が落ちる

平均燃費アベレージ。

人それぞれ使い方あると思います。

リセットせずにずっと放置など

私のLA400Kコペンは

スタンドで給油とともに

リセットします。

個人的に

給油してから、次の給油までどのくらいはしるのか?

というような頭の計算です。

 

吸排気系を弄っているの多少の差はでます。

弄っているともいえど

されど、エアクリ、リヤピースマフラー程度です。

その他、社外製ブローオフバルブやブーストアップを図るためにマジックタンクを装着していたり。

 

カタログ燃費がLA400Kが1lあたり、24km

なのに対して、このLA400Kコペンは平均でいうと16kmぐらいになります。

 

  • 冬場

13km14km

 

  • 春先

14km〜16km

 

  • 夏場

15km16km

 

秋口

16km17km

 

  • 高速道路(回転数を維持した状態)

18km〜20km

 

こういう風な具合です。

やはり冬場は燃料も多く消費しますし、

夏場はエアコンも使いますので

一概にはいえません。

 

やはり高温というものは大敵ですので

エンジンの回り方や、総合的に見て

夏が終わって涼しい頃。

というのが一番、燃費が良かったです。

そしてターボ車ですので

高速道路に強いです。

NAの軽自動車に比べて、過給機が付いているため

高速道路では特にアクセルを踏む事はあまりないように感じます。

ですが、気持ちがいいから追い越し車線で

すぐに追い越したりして、回転数を上げると

燃費に影響が出ますので、程よいスピードとの

メリハリが、多少燃費にも影響してくるのでは

ないかと思います。

 

まとめ

LA400Kコペンの燃費の話。

でしたが、最近ガソリンの高騰はまだまだ

続きます。コペンには昭和シェル石油の

ハイオクガソリン。V- powerを

LA400Kに燃料として飲ませています!

ガソリン代がかかるので、元も子もない状況でございます(笑)