コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

エンジンオイル交換時の処分方法、破棄の仕方!

エンジンオイルをインターネットショッピング

などで購入した時など

DIYで自分で交換した際

 

缶に残ったエンジンオイルを処分したいけどどうしよう・・・。

更には交換したエンジンオイルの処分はどうしよう・・・。 

 

エンジンオイルは燃えるゴミで出せます。

各自治体で違う場合がありますので

そこは要確認してください。

 

サラダ油を破棄すると考えてください。

廃油です。

考え方は一緒です。

 

方法①廃油処理箱 エーモンポイパック

 

エーモン ポイパック(廃油処理箱) 4.5L 1604

エーモン ポイパック(廃油処理箱) 4.5L 1604

 

 

これは、エンジンオイルを交換した後の

汚れたオイルを処分する時に大量に

有効な処分方法かと思います。

箱に入れて後は、燃えるゴミに捨てるだけ。

 

方法②新聞紙などに少量を複数回に分ける。

こちらはエンジンオイルの缶に余った

オイルを処分する時に有効かと思います。

方法は簡単です。

  • ゴミ箱なんかに袋を準備する
  • その上に新聞紙をくるんで用意する
  • その中にエンジンオイルを少量含ませる

多少面倒にはなりますが

処分方法としては簡単です。

複数回に分けて燃えるゴミの日に出してしまうのが

確実かと思います。

 

まとめ

実際、ガソリンスタンドや

無料で回収してくれる所もありますので

各自治体やガソリンスタンドに相談して

捨てることも出来ます。

 

そして、エンジンオイルとは

いわば、油です。

引火性がありますので、くれぐれも

処分する際は気をつけて行ってください。