コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

カーナビでイメージビデオを車内で観るとどんな罪に問われるの?!

f:id:bandsmankoki:20180314230754j:image

最近の車。

車内では、カーナビからDVD。

運転手以外の人が快適に過ごせるように

音楽はもちろん映画やドラマが視聴できるよう

なったのが当たり前になってきました。

運転中は注視してはいけませんね。

 

 

そして

ふと、思った事があります。

 

車内でアイドルなどいったイメージビデオを視聴すると、違反?(笑)

 

 

 

何故このような事を思ったか

私の所有している

LA400Kコペンはルーフが開閉できます。

ゆえに、オープンカーです。

オープンカーは、爽快感あるれる一方

結構、プライバシー丸見えだったりします(笑)

 

そんな中どんな音楽を聴いているのか

ばくおん!!

爆音で再生すると周囲にいる人にはわかる程度です。

 

そこで思ったのが、アイドルなんかが

出演しているイメージビデオ等を

実際に観たらどうなるの?!

と思い、個人的に調べてみました。

 

わいせつ物陳列罪?

わいせつ物(公然)陳列罪は、健全な性風俗あるいは公衆の性的感情を保護するために設けられた犯罪です。

何が健全な性風俗であるかは、社会によっても変化します。そのことが「わいせつ」の解釈にも反映してきますが、その社会における一般人・通常人を基準にして決定されるとされています。

 

要は公衆の面前でわいせつな物を所有していて

それを公然と晒している罪ですね。

対象となるものは、文書、図画、電磁的記録。

らしいです。

 

審査済みのDVD等は摘発されない?

普通に市販されている審査済みの物であれば

摘発されないとかいう声もあるらしいです。

 

安全運転義務違反

画面を注視して運転

更に、それが原因で事故を起こせば

安全運転義務違反になりますね。

 

例えば

  • 両手を離して運転
  • 大音量で音楽を聴きながら運転
  • 他のものを注視して運転

 

などが挙げられますね。

「イメージビデオを見て運転していた。」

これには当てはまるのでは無いのでしょうか(笑)

 

まとめ

どんな状況であろうと

注意が散漫になるような

運転に支障が出るような事をしてはいけないという事です!