コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

車載に便利なスマホホルダーやカーチャージャー

私の車はもやは、言うならば部屋です。

スマホホルダー、シガーソケットUSBカーチャージャーなどを取り付けています。

LA400Kコペンは狭いながらも

当たり前の話ですが電気も供給でき

そして走ることも出来る

意外に車の中が快適だったりもします。

 

 

スマホホルダーの取り付け位置、陸運局の指導

原則、助手席のエアバッグの位置など

フロントガラスに取り付けている場合は

事故時、吹き飛んで危険性が高いです。

特にエアバッグの位置は危険だと思います。

実際にディーラー車検時

スマホホルダーを助手席側のフロントガラス上部に取り付けいたのですが

実際に

ディーラー側の説明で「車検時は陸運局からの指導の元、スマホホルダーは外させてもらいます」との事でした。

 

へー、そうなのか。

 

という感じでしたね。(笑)

 

サンワサプライ スマホホルダー

 

これ、一番おすすめです。

まず片手で、スマホをホルダーに固定できるように

爪の部分が突起しているのがわかりますでしょうか?

これが非常に楽なのです。

そして、吸盤構造なので平らな部分であれば

どこでも設置できます。

粘着と強力な吸盤なので

ちゃんと接地面を掃除していれば

まず外れる事はありません。

 

アンカー USBカーチャージャー

 

3ポートもあればことは足ります(笑)

これもおすすめです。

このアンカーのカーチャージャー、1年

2年使用していますが、未だに買い換えておりません。

恐らく耐久性の部分では問題ないかと思います。

アンカーはスマホの充電ケーブルなども

品質が良いものを売っています。

実際に私もアンカーの充電ケーブルを使用しています。

そしてアンカーはスマホのガラスフィルムなども売っており、これも実際に使用しております。

意外とアンカー信者なのかもしれません。

 

まとめ

スマホホルダーは自分に合ったものを

そしてカーチャージャーを使用するにあたっては

多少なりともバッテリーに負荷をかけます。

例えば、エアコンをガンガンに

カーナビで音楽、他の電源を使用する。

という車は、比較的バッテリー持ちも

短いと言われています。

その対処法として、大容量のカーバッテリーを

使用したりという事も大事かもしれません。