コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

エンジンオイル交換、オイルフィルター交換をしました。TAKUMIモーターオイル

エンジンオイル交換、及び

オイルフィルターの交換をしました。

今回のエンジンオイルを交換した

走行距離は30,216(3,400)km

 

 

今回使用するエンジンオイル

TAKUMIモーターオイル

X-TREME シリーズ 0W-40

 

そして使用するオイルエレメントは

D-SPORT

ハイパフォーマンスオイルフィルター

いつも使用しているエレメントです。

 

前回の走行距離

前回は26,809kmでのエンジンオイル交換

実施日が9月14日

f:id:bandsmankoki:20180324185546j:image

これが交換直前のエンジンオイルです。

ワコーズの eクリーンプラスも添加しています。

遅効性のエンジンオイルフラッシング剤といったところです。

 

3,387km走行時なので

ざっと

3,400kmでの交換です。

 

オイルは走行していたら変色していくものですので、まぁいつもより比べたら黒い?

という印象です。

多少のプラシーボ効果はあるかもしれません。

 

前回の愛交換実施日が9月14日なので

約、半年は経過しています

今回は走行距離は少ないものの

軽自動車でターボ。

汚れやすい環境下にありますので

取扱説明書にも5,000km及び半年

のどちらかですので、

オイル交換をするに、妥当といえば妥当です。

 

オイルエレメント交換

オイルエレメントも交換時期という事

そして eクリーンプラスを添加したら同時に

オイルエレメントも交換するように

 eクリーンプラスの注意書きにも記載されていましたので実行です。

いつも、使っているオイルエレメントは

D SPORTのマグネットで鉄粉などの汚れも

細かく取り除いてくれる、比較的

ノーマルに比べれば高いエレメントになります。

 

エンジンオイル、オイルエレメント交換後

f:id:bandsmankoki:20180325110922j:image

某カー用品へピットイン!

オンライン予約が、出来るのと

朝一、開店10:00と共に来店したので

僅か20分くらいで

エンジンオイル交換、オイルエレメント交換が

終わりました。

取扱説明書通り、一応

オイルエレメント交換時のオイル量

2.9Lを指定しました。

エンジンオイルのみの交換の場合は

LA400Kコペンの場合、2.7Lが規定の

オイル量となっています。

 

交換が終わっての走行

感想としては

丁度いいですね!

恐らく、オイル粘度が

5W-40から0W-40にしたことにより

始動性、回転数が滑らかになったのが

個人的な感想です。

 

恐らく軽自動車に5W-40以上の

エンジンオイルを入れようものなら

オイル粘度が硬すぎて、街乗りにも適さないかと思います。

 

TAKUMIモーターオイルのコストパフォーマンスは高いですね。

今回、X-TREMEシリーズを、初めて入れて見ましたが、またリピートしたいと思います。

オイル交換したて、というのと

これから乗って見てどういうフィーリングなのか

というものも大事でしょうが

 

ひとまず、軽自動車のLA400Kコペンには

0W-40くらいが丁度良いのかなというのと

高速道路でもどういう車の反応をするかが

楽しみです。

化学合成油で比較的、安心感はありますね。

 

まとめ

f:id:bandsmankoki:20180325112223j:image

どんなエンジンオイルを使おうが

結果的には空気に触れる事により酸化して

劣化します。

車に不具合が無いように乗るには

取扱説明書にに基づいた、エンジンオイル交換とオイルエレメント交換がその後の車を左右するかと思います。