コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

エンジョイホンダ!2018!

行ってまいりました!

HSR九州サーキット

エンジョイホンダ2018

 

 

レッドブルトロロッソホンダ マシン

f:id:bandsmankoki:20180401191335j:image

マクラーレンホンダから変わり

初めて目の当たりにしました。

 

デザインが洗練され

非常にスタイリッシュでした。

f:id:bandsmankoki:20180401214723j:image

フォーミュラマシンもそうですが

F1の

このタイヤは幅が大きいです。

リアで325以上あるのではないのでしょうか?

前後で幅も違います。

f:id:bandsmankoki:20180401214938j:image

F1マシンのタイヤと言えば、ピレリ。

ピレリのスリックタイヤですね。

 

そしてリアウイングから見た

トロロッソホンダのマシンです。

非常にダウンフォースを発生しそうです。

f:id:bandsmankoki:20180401215101j:image

真後ろでエンジンを聞いたら耳が張り裂けそうですね(笑)

 

NSX GT3

f:id:bandsmankoki:20180401215534j:image

新型NSXのGTカーですね。

恐らくGT300クラスかと思われます。

 

ブレーキキャリパーが二つ・・・。

写真は市販のNSXのタイヤ、ホイール部分になります。

f:id:bandsmankoki:20180401215749j:image

手前の方にNSXと書いてあるブレーキキャリパーと

奥の方にもう一つキャリパーがあるの

分かりますか?

恐らくパーキングブレーキ用でしょうか。

 

NSXのエンジン

f:id:bandsmankoki:20180401220217j:image

NSXは駆動方式がMRの為

リアのトランク側にエンジンルームがあります。

実際に見てみた感想は

メカニックオタク。

技術の塊でした。

 

サーキットコースイベント

一番の目的!

ホンダレーシングによるパフォーマンス!

f:id:bandsmankoki:20180401220528j:image

motoGPのパフォーマンス走行。

 

f:id:bandsmankoki:20180401220608j:image

そしてNSX GT3のパフォーマンス走行!

 

f:id:bandsmankoki:20180401220714j:image

去年はスーパーフォーミュラの走行があり

イベント前のフライヤーにスーパーフォーミュラの写真が載っていましたが

 

当日のパンフレットには無し

 

無いならのせないで!

というのが感想です。

 

番外編 耕運機

f:id:bandsmankoki:20180401221002j:image

これは耕運機体験コーナーで

実際に機会を動かしている私です(笑)

一緒に行った友人に撮られていました!

色んなエンジンがあるんだなー

と、思いました。

 

まとめ

f:id:bandsmankoki:20180401221256j:image

イベント自体は毎年、行われているので

運営サイドも頑張ってらっしゃるのでしょう

もっとも、こういうイベントを

増やして、モータースポーツを通して

町興し的なイベントが増えれば

地域活性化にもつながると信じています。

モータースポーツも問わず、エンターテイメントでもそうです!