コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

ボッシュ、エアコンフィルター交換とドクターデオスチームで

去年の車検時にエアコンフィルターを交換

してもらいましたが、最近少しエアコンを

付けた時に若干、臭いようなので

車内の清掃を行います!

 

ボッシュ 抗ウイルスタイプ アエリストプレミアム

f:id:bandsmankoki:20180413174434j:image

なぜダイハツLA400Kコペンなのに

スズキ用・・・。

と、書いてありますが

型番はAP-S03で間違いありませんので

問題ありません。

 

 

 

これ結構フィルターにしては高かったですね。

インターネットなのに

¥3,740しました。

 

当初、デンソーのエアコンフィルターを買おうと思っていましたが、売り切れ・・・。

今回スチームのドクターデオを

まとめて買いたく

送料でまとめると安くあがったので

どうせならと思い、グレードの高い物を

選びました。

 

エアコンフィルターの取り付け方法。

 

LA400Kコペンのグローブボックスを外す 

まず助手席側のダッシュボードですね。

グローブボックスを外します。

片方ずつ手前側に引くようような

感じにいくと、外れます

 

 

LA400Kコペンのエアコンフィルターの位置

f:id:bandsmankoki:20180413175312j:image

大体どこのメーカーもグローブボックス外したら

エアコンフィルターがあるはずです。

このLA400Kコペンは写真の位置に

エアコンフィルターのカバーがあるので

左側を外します。

 

エアコンフィルターを取り外す

f:id:bandsmankoki:20180413175905j:image

写真のような感じですね。

取り外します。

そしてここに新しいエアコンフィルターを取り付ける訳です。

 

これが、約一年経ったエアコンフィルター。

f:id:bandsmankoki:20180413180101j:image

なんか、綿毛みたいなのがいっぱいくっついています。

エアコンフィルターは仕事をしているようです。

 

エアコンフィルターを取り付ける

f:id:bandsmankoki:20180413180053j:image

これが新しいボッシュのエアコンフィルター

これをLA400Kコペンに取り付けていきます!

上下、向きがありますので

エアコンフィルターの

取り扱い説明書を参考にしてください。

あとは、逆の要領で

エアコンフィルターのカバーを

取り付ける。

そしてグローブボックスを取り付けるだけ。

 

簡単ですね!

 

ドクターデオ プレミアム スチームタイプ

 

 



仕上げドクターデオプレミアムのスチームタイプ

浸透型の方を施工していきます!

f:id:bandsmankoki:20180413180537j:image

これは見栄えがいい良いように置いていますが

 

本当は逆さに向けて取り出し口があり。

 

中身はカンカンです。

 

「強く押す」という所を

両手、親指などを使って押します。

しばらくするとスチームが出てきます。

 

この時出来れば

押したらすぐに座席下に置いてください!

スチームが出てきたと同時にドアを閉めます。

匂いが強烈です。

プールの塩素系の濃度を濃くしたような匂いです。

「安定型二酸化塩素」が

強烈な匂いを発しますが、

これが最強の消臭をしてくれます!!

 

あとは浸透型のスチームですので

6時間以上放置します!!

 

まとめ

車の大掃除は1年に1回行うと良いでしょう。

まず、スタンドの掃除機で全てチリなどを吸い取って行いました。

定期的なエアコンフィルターの交換と

無臭空間のドクターデオで快適なドライブができます!!

ちなみに置き型ドクターデオ

エアコン吹き出し口タイプのドクターデオ

更にはドクターデオ消臭スプレーを常備しているので車の消臭対策はバッチリです。