コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

【エピソードラスト】準中型免許、取得します!ついに卒業検定。

f:id:bandsmankoki:20180105231900j:plain

会社の命令により

 

準中型免許を取得する事になりました!

 

今回は、いよいよ卒検です!

 

 

準中型(5トン限定解除)免許 卒業検定

いよいよ卒検です。

当日の朝、集合。

限定解除の審査になりますので

数人しかいなく、スムーズに進みました。

 

場内検定 場内課題

①発着点出発

②直線で40km/h加速

③クランク

④方向変換

⑤S字

⑥発着点へ

 

という審査内容です。

あいにくの雨で、直進40km/h出すのは

多少ためらいました(笑)

 

あれ?何か課題が少ない事に気がつきませんか?

 

5トン限定解除審査は坂道発進が無い

どういう理由、そして

どこの指定自動車教習所もこういう風なのか

分かりませんが

 

坂道発進が無いのです。

 

これは、審査される側にとっては楽かもしれません。

ですが、コツさえつかめば坂道発進の

半クラッチ。

簡単ですよ。

 

審査結果

f:id:bandsmankoki:20180414215910j:image

見事、合格しました!

 

教官の方も

 

「特に問題はありません。

これからも安全運転に努めてください。」

 

という事でした!

目立ったミスも無く安心しました。

 

審査という緊張はありましたが

安全確認事項も

エンジンブレーキを使っての徐行。

その他諸々、かなり丁寧に運転しました。

 

運転免許センターで手続き

残すは運転免許センターで

限定解除の申し出をして

車両総重量5トン以上のトラックに乗れる事になります!

 

まとめ

普通免許を取得していて

運転、トラックの扱いには慣れているとはいえ

場内検定とは、減点方式です。

持ち点数100点から始まります。

うっかりしていると安全確認や

運転操作で落ちる可能性はあります。

事前の予習復習が大事になってくるのではないかなと思います。

試験場で、一発審査。という方法もありますが

ここでは、指定自動車教習所での取得です。

後は免許センターでの手続きです。