コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

アイドリングストップ、エコアイドル が作動しない!?許可条件があるらしい

先日、ブレーキの制動力を

試しに峠に出かけた途端に

エコアイドル (ダイハツ車)

アイドリングストップが作動しなくなりました・・・。

何か原因があると思いすぐさまディーラーに入庫!

 

 

アイドリングストップ 作動条件

f:id:bandsmankoki:20171204205332j:plain

アイドリングストップが効かないとなると

流石にどこが悪いのか?というのは検討は

つきます。

第一にバッテリーですね。

作動する為に条件が揃えば

エコアイドルの緑マークが点灯する仕組みです。

 

早い話がアイドリングストップできる為の

バッテリーの電気があるか、というかです。

 

条件として

  • エンジンが暖気している
  • スポーツモードオフ(搭載車のみ)
  • バッテリー状況が良好。

 

簡単にまとめれば一定の条件が揃っていると

アイドリングストップ車は信号待ちの時の際

エンジン停止、再始動、という動作をします。

 

原因はバッテリーだけじゃなかった

f:id:bandsmankoki:20171231230308j:plain

ディーラーに入庫後、なぜエコアイドルが

点灯しなくなったのかの経緯を

事細かに説明して

サービスの方が見てくださいました。

 

バッテリーだけの話では無かったみたいです。

 

LA400Kコペンには、ルーフを開閉するために

安全装置たるものが、トランクに

ついていますよね?

作動条件、許可条件のデータにそれが出ていたみたいです。

 

その装置を、ルーフを

開閉できる状態にしたら点灯確認できたみたいです!

 

比較的、交通渋滞も少ない地域だから

何故だろうと思い、不安が解消されて良かったです。

そして走りにもなんら問題は無さそうです。

 

バッテリーも弱ってきている

今現在Panasonicのカオスバッテリーを使用しています。

比較的、大容量バッテリーモデルです。

 

ですが、アイドリングストップ車は比較的

バッテリー食うのが早いですね。

 

年内には交換を推奨されました。

どうせ、年内に交換する予定でしたので

状況が知れてよかったです。

 

エコアイドルオフボタンを活用

どうしても、アイドリングストップで

エンジン停止、再始動を繰り返していると

バッテリーに負担がかかる事は確かです。

 

アイドリングストップの大きな狙いは

  • CO2削減
  • 燃費向上

が大きな特徴です。 

この、燃費向上の為にアイドリングストップした方がいい!!

と、お思いかもしれませんが

どうも

 

5秒以下のアイドリングストップは寧ろ、燃料消費の方が多いみたいです。

 

私がエコアイドルオフボタンを使う例を挙げますと

  • 日中の猛暑日
  • 信号待ちですぐ発進しそうな時、(ニュートラルに入れてキャンセルします)
  • 渋滞時

こういう時に使いますね。

 

まとめ

車の異常を感じたらすぐに

ディーラーや整備工場に入庫を

急ぎましょう!