コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

賢い車の乗り方。ちゃんとするところ、安くあげるところ

f:id:bandsmankoki:20180425202735j:plain

車を所有していますと

何かと、車に不調が出てきたりきますよね。

多走行車などは特に部品の交換など

まめに行ったり

 

 

新車の状態でもエンジンオイルなど

汚れて劣化するのも当たり前ですし交換します。

そんな中、安く上げたい

でも、ちゃんと診てもらいたい。

という見解を個人的にまとめて診ました。

 

 

ディーラー?大型カー用品店、整備工場?ガソリンスタンド?

まず、ディーラーは一番、安心できる場所。

かと思います。

何故なら、例えば部品取り寄せをする際

現行のモデルなどであれば、確実に取り寄せる事も可能ですし。

「そこのメーカーの整備士さん」

メーカーの車の事を知っている事も事実ですし

その設備や、ブレーキなどの重要保安部品に

不安がある場合は、ディーラーに入庫するのが

確実ですし、民間整備工場より値段は張るかもしれませんが

確実です。

 

一方大型カー用品店などは、

知識の無い部品を取り付ける場合

ドライブレコーダー等の取り付けなどは

ありかと思います。

 

ガソリンスタンドは・・・

あまりオイル交換などはしたくありませんね。

「ガソリンスタンドはガソリンを入れる場所」です。

確かに、良いエンジンオイルなども存在します。

 

一番安上がりなのは、自分で取り付け

自分で行うということは「工賃」

かからない、ということです。

 

バッテリー交換など注意点を気をつければ

交換は非常に簡単です。

以前の記事にも記載しています。

 

 

www.copen-660gt-koki.info

 

ランプ類の取り付けなども自分で行いました。

 

 

www.copen-660gt-koki.info

 

ホーン交換など

 

 

www.copen-660gt-koki.info

 

車の取扱説明書と、みんカラなどで

取り外しを行なっている方の作業方法など

検索すれば、自分で出来るところは

自分でできます。

 

どういう基準でディーラーなどを考えるか

ヤバイ、と思ったら

ディーラーへ入庫。

間違いないと思います。

なにか取り付けなど行いたいときは

民間の整備工場を頼ったりするのもありだと思います。

 

取り付けを行ったところに

不明な点を聞く

それでも分からない時は迷わずディーラーへ

その時注意したいのが、

何処が悪いのか、症状はいつから

という事を覚えておく事です。

 

まとめ

私はガソリンスタンドは昭和シェル。

社外品などはネットで購入

整備関係をお願いするなら民間の整備工場。

トラブル、部品取り寄せはディーラー。

という感じで個人的な網を作っています。

車屋さんとの横のつながりを大事にしたいですね。