コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

オートマ車のトラックはどうなの?マニュアル車と比較。

実は今仕事で利用している2トンロングの

トラックはオートマ車です。

 

そして2トンショートのトラックは

マニュアル車になります。

 

どちらも、箱車です。

 

 

オートマのトラックに乗った感想

トラックは乗り降りするとき高低差が

あるため、トラック自体、高いです。

 

トラックはクラッチがあるもの

 

と認識してしまい、間違えて

クラッチペダルも無いのに

左足を踏んでしまった事があります!

 

オートマ車に乗った感想としては

 

やはり、運転が楽。

 

ということですね

長距離を出張する場合は疲労度合いが少ないのでは無いかと思いました。

 

ですが、マニュアル車の方がトラックは

良いんじゃない?

という事を思うことは多々あります。

 

実際に乗ってみた感想として

メリット、デメリットを紹介したいと思います。

 

エンジンブレーキの効き

これは、圧倒的に

マニュアル車の方が有利です。

 

オートマ車の場合、

Dレンジからエンジンブレーキを

使用した場合

 

確かに効いているけど・・・

という感じです。

 

絶対的にマニュアル車の方が、

その点は有利です。

 

発進からの加速

加速からしたら

乗り方によって

さほど大差ないかなと思います。

 

ですが、オートマ車のトラックの場合

発進から、急加速したい場合

アクセルをベタ踏みしなければ

かなりもたつく印象です。

積載している場合なら尚更です。

 

マニュアル車なら

自分のタイミングで変速ができるので

その点が有利です。

 

あとは坂道などを気にしなくていいので

坂道発進を

オートマ車のトラックの場合は楽です。

 

AT限定でも乗れる

オートマ車のトラックの場合。

特に免許条件を気にしなくて良いところ。

 

普通車はAT車に限る

 

この条件でもオートマ車のトラックは

乗れるといったところですね。

 

ですが、最大積載量車両総重量

この二つをクリアしていないと

普通自動車免許でも乗れる車は限られます。

 

免許改正が何回か行われていますので

普通自動車免許の方は自分は

何トンまで乗れるのか。

 

という事を確認することです。

 

燃費に関して

圧倒的にマニュアル車が有利です。

 

オートマ車の有段変速によって

燃費悪化しているのではないか

 

と考えます。

 

私の記憶では

 

オートマ車のトラックでリッターあたり

7キロ

マニュアル車のトラックでリッターあたり

10キロ

 

それぞれ同じ2トン車です。

このような結果になりました。

 

まとめ

オートマ車のトラックは

企業側からしたらデメリット

だらけかもしれませんが

オートマ車は楽です。

それぞれ良いところ、悪いところはあります。