コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

高いもの、品質が良いものとは?

車の部品や、

カスタムするパーツを買う上で

 

私が重視している事があります。

 

 

値段が高い物

車を買うにしても

部品やパーツを買うにしても

そうですが、値段が高い物は品質は高いと

思います。
私は趣味でギターを所有していますが

 

「どういうギターがオススメなの?」

 

ともしも聞かれたら

 

高いギター 

と勧めます。

 

理由は高い、=

 

材質の良いもの

作りがしっかりしている

 

などが挙げられます。

要は

 

安いとその分

コストが抑えられ

作りがしっかりしていない

など、後々不具合が出てくる可能性があります。

 

これは車にでも言える事で

 

例えば10万円くらいで買える中古車と

100万円で買える中古車があったとしたら

どちらが良さそうですか?と答えるなら

 

間違いなく後者の方を選ぶかと思います。

 

国産車と輸入車では

国産車と輸入車では

そもそも比較するものが違ってきますが

輸入車の方が高い理由は

耐久性が高いという理由が挙げられます。

 

ですが、その分故障したり部品取り寄せ

したりとなると、国産メーカーと違い

 

ディーラー網が発達していない為に

部品代だけでも高額になる。

というケースがあります。

 

アルミホイールはケチらない

足回りのドレスアップで

アルミホイールをはかせますよね。

 

足回りは特にケチらない。

 

品質の良いもの

品質の良いメーカー、ブランドを選ぶべきです。

 

人を乗せる大事な足

タイヤ、ホイールだからこそです。

 

4本セットのアルミホイールで

30,000円くらいのものがあったとします。

 

あまり、オススメはしたくないです。

 

まとめ

特に電球を

LEDなどに交換する場合。

安物だと外れる商品があります。

ある程度の値段と口コミなどを

見て買うのがいいと思います。