コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

【熱中症対策】夏のオープンカーは日焼け止めを塗ろう!

最近、暑い日が続きますね。

 

梅雨が始まって

それがあけると

 

またそこから猛暑日が続きますよね。

 

そんな時、オープンカーは

紫外線との勝負です・・・。

 

 

夏のオープンカーに必要な物

f:id:bandsmankoki:20180528231137j:plain

  • 帽子
  • 日焼け止めクリーム
  • サングラス

 

夜のオープンカーなら

日焼け対策などはあまり必要ないですが

 

日中、オープンカーでドライブを楽しむ

となったら、話は別です。

 

まず、帽子は必須ですね。

何が何でも頭から熱がくると

かなり、ボーッとして、クラクラしてきます。

熱中症対策としては、まず帽子ですね。

 

そして、帽子と同等に必要なのが

 

日焼け止めです。

 

日差しが強く、日焼けすると後から

肌が痛くなってきますし。

体力的にも消耗します。

そんな時

日焼け止めクリームなどを塗ると

比較的長時間、夏のオープンカードライブを

楽しむことができます。

 

日焼けクリームは

車用にボトルタイプの物など置いておくなど

比較的、肌に優しいものを使うなどを

心がけておくとよいでしょう。

 

サングラス。

 

「紫外線カットを目的」とした

サングラスを買うべきですね。

 

余談なのですが

暗い色のサングラスは

 

かえって、目を悪くするかもしれない

 

って知ってましたか?

 

人間、

暗いところに行くと瞳孔が開き

明るいところに行くと瞳孔が閉じます

 

その人間のメカニズムから行くと

暗いサングラスをするということは

眩しい日差しはカットするけれども

瞳孔が開いて紫外線を多く吸収してしまう。

 

なんて事を聞きます。

 

ですので

 

サングラスを選ぶべきポイントとしては

紫外線をカットできるモノで

眩しくないくらいの濃さのサングラス

ではないでしょうか。

 

まとめ

夏のオープンカー。

本当のこと言うと近年の

暑さは尋常ではない

猛暑日を記録するので

そんな日はあけません(笑)

 

ですが、オープンカーに乗る上で

熱中症対策というものは

夏、非常に重要です。

水分補給。

ミネラルなどの塩分も一緒に補給してあげる

事も大切だと思います。