コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

車高調は寿命が短い?!コペンの車高調、ダウンサス選び。

コペンに車高調を

 

導入しようと

 

色々検索などしてみたのですが・・・

 

車高調は純正ダンバー比べ

寿命が短いらしいのです。

 

車高調の特徴、メリット・デメリット

コペン用に車高調を入れたとして

どういう走りになるのが

 

車高調には足回りをスポーティな走りにできるよう

「減衰力調整」などができます。

街中では路面の凹凸を考えフワフワとして

セッティングや

ワインディングや、高速道路用に

キビキビとした固さに調整したり・・・。

 

そういった面ではかなりスポーティな

部品とも言えます。

 

1番はファッション性として

車高の高さを調整したり

 

しかしデメリットもあり

ローダウンスプリングに比べ

 

  • 価格帯が高い
  • 寿命が短い

という結果になりました。

 

この寿命が短いという点で

品質は高いものを買うべきかもしれません。

 

品質が高いもので5年5万キロぐらい

と出てきました。

 

ファッション性目的ならば

ローダウンスプリングの方が安く済み

車高を低くできます。

 

 

ローダウンスプリングの特徴

純正ダンバーにローダウン用のスプリングを

 

導入、というような流れで話を進めて行きます。

 

ファッション性でローダウンするのであれば

ダウンサス、ダウンスプリングが

いいかもしれません

 

メリットして、車高調整よりも

  • 価格帯が安く抑えられる
  • スプリングを変えるだけなので寿命に大きく影響しない

ですが安物のスプリングを使うと返って破損の原因になる可能性もありますので

 

デメリットとしては

  • ショックアブソーバーに負担がかかる
  • ストローク量が減るので底付きが多くなる

 

品質はこだわった方がいいと思います。

 

まとめ

今考えている候補としては

純正ダンバー、ローダウンスプリング。

ショックアブソーバーを変えるにしても

純正のスポーツタイプがいいのかもしれません。