コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

バンドマン的見解、カーオーディオの音質向上、良くする方法。

皆さんは車に乗ると

 

必ずっていっていいほど

 

CDやUSB

Bluetooth機器から

音楽を聴くことは

多いと思います!

 

私もそうです。

 

 

グラフィックイコライザが弄れる車向け

車載してあるカーナビや

カーオーディオにもよりますが

 

オーディオセッティングでも

細かくイコライザが弄れる

 

グラフィックイコライザが搭載している

オーディオ向けです。

 

車で聴くであろう最大の音量でセッティングする

中途半端な音量でセッティングしてはダメです。

 

仮に

中途半端な音量で低音を上げようとすると

音量を上げた時に音が割れます。

 

カーオーディオを楽しむであろう音が割れない程度の音量です。

 

イコライザをフラットにする

フラットにするとは

 

バスブーストやその他のエフェクトがある場合

 

それをオフにする事をお忘れなく。

 

イコライザをフラットした状態かつ

 

最大の音量でセッティングしていきます。

 

ドンシャリセッティング

ドンシャリとは

低音がドンドン

高音がシャリシャリ、キンキン

 

という音質からドンシャリと言われています。

 

音量が最大の状態

  • 低音を音が割れないくらいに上げていきます。

 

  • 中音は細くなりすぎない程度に下げる

 

  • 高音はキンキンキツくならない程度に上げる

 

ドンシャリのセッティングは

以上の点を踏まえると

良い音になります。

 

低音セッティング時はクラブ系ミュージック

ドン、ドン、ドン

 

クラブやディスコで流れる様なミュージックを

使い低音をセッティングすると

やりやすいです。

 

一回セッティングしたら耳を休めもう一度

耳を休めて感覚を開けた方が

より求めている

音質になります。

 

感覚を上けると

『ん?なんか違うな?』

という事があります。

 

これは私がバンドでギターの音作りを

している時がそうでした。

 

まとめ

バンドマン的

カーオーディオの音作りを紹介しました。

ギターの音作りと同じで

スピーカーから出力される音の音作りには違いありません。

 

また、音質向上をハッキリしたい人は

オーディオ、スピーカー交換やデッドニング

が必要かもしれません。