コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

梅雨時期はトラックの運転に人一倍気をつけます

今週のお題「雨の日の過ごし方」

 

雨の日はなるべくなら運転したくないものです。

 

梅雨の時期の配送業務は結構過酷なんですよね。

 

 

 

梅雨、大雨の時のトラック運転

 

そもそも夏の

配送業務は暑い上に

結構、しんどいものがあります。

 

ですが、雨の日の運転

梅雨、台風の時期は

本当に神経を使います。

 

水がたまってしまうような

道路は時より怖さを感じます

ハイドロプレーニング現象

そう、ある程度の速度域で

水たまりに、突っ込むと

ハンドルもブレーキも取られてしまうこの現象

 

特にトラックに乗る時は用心して

運転しています。

 

対策としては、

いつもより余裕を持った速度

1つギアを落としたような走り

 

そうしたことによってブレーキにもゆとりが

あるような走行をしています。

 

霧は要注意

一番苦手なのが、濃霧です。

本当に、先が見えませんから

 

深夜に運転する場合

先の見えない恐怖と闘わなければなりません。

 

まとめ

梅雨の時期の

運転はゆとりを持つ事ですね!