コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

コペンとキャストスポーツは感覚が似ているらしい。足まわりの話。

私も実際にキャストスポーツには

乗ったことがありませんが

 

とにかくこのコペンはダイハツ史上

硬い足まわりたと個人的に思っています。

 

 

コペンとキャストスポーツ

ディーラーのサービスの方から

お話を伺った時です。

足まわりが硬く突き上げる時の音は大丈夫

なんだろうか?

 

問題ありませんとのこと

特にコペンキャストスポーツは似たような

足まわり

作りになっているらしいです。

 

どう違うのか?

例えばの話。

 

私、代車でコンテを借りたことがあるのですが

 

同じダイハツ車でも

こちらはフワフワと乗り心地を優先した

車に思えます。

 

私個人的には足まわりの硬い車の方が

ダイレクトに伝わってくる感じ。

走ってると思わせてくれて

好きですので

 

フワフワしすぎるのは

あまり嫌なのです。

 

差はあります。

 

コペンやキャストスポーツはどんな車なのか

キャストスポーツ。

その足まわりは、極端な

段差を超えるものなら

底突きのように伝わってきます。

 

決して悪い意味ではありませんが

 

乗る人を選ぶかと思います。

 

購入を検討される場合は

きちんと試乗をしてから

買われることです。

 

まとめ

コペンは軽自動車のくせに

やたらと他の車、軽に比べて

ハンドルが重いような印象があります。

普通車よりも重く、トラックに近いですね。

 

乗りこなす、とまではいいませんが

慣れればこういう車は楽しいです。