コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

ブレーキペダルの遊び調整!

コペンって

 

ブレーキを踏むと

非常に奥の方で効く様な

感覚なんです。

 

普通の車が半分くらいで

ブレーキが効き始めるとしたら

コペンは半分以上踏まないと効かない様な感じになります。

 

 

プッシュロッドの調整

私はディーラーでお願いしてもらいました。

整備工場か、ディーラーにお願いするのが

いいのですが、ブレーキペダルの調整は

最悪の場合にとっておいた方がいいです。

 

いわゆるブレーキのストローク量を調節する

というようなやり方です。

 

ブレーキペダルの裏側にプッシュロッド

という部分があるのですが

そこを調節することにより

 

ブレーキペダルの高さ。

 

それを調節することができます。

 

ブレーキに不満があるなら

この様にブレーキの遊び調節をしても

基本的な制動力は変わりません。

 

ブレーキのタッチで反応する高さを調整

したまでにすぎません。

 

あまり過度に期待しすぎない方がいいかと思います。

 

それでも制動力を求めたいなら

 

ブレーキパッドなどやローター

シューなどを

ワンランク上の物に変えて

 

制動力をアップさせた方が

絶対的であり効果的です。

 

車検時にブレーキフルードを交換しますが

 

どんなにエア抜きしようが

ブレーキフルードが劣化すると

自然とブレーキもふわふわしたような感じになってきます。

 

点検、点検が必要な鍵です。

 

まとめ

ブレレーキペダルの遊び

について紹介しましたが

あくまでも高さを変えるだけであって

制動力自体には何一つ代わりはありません。

その車に満足いかない時。

違和感を感じた時に行う措置としては

いいかと思います。