コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

BRZで峠を攻めて見た!ミルクロードなど

ようやく、待ち遠しかった

休みの日がきました。

 

今回は車の

BRZの、走行性能は

どんなものか?

 

コペンと、どう言った違いを見せるのか?

 

という事で

山道を

熊本はミルクロードと

金峰山周辺の山道を

軽く走行してみました。

 

BRZ、余裕の排気量

当たり前と言えば当たり前ですが

 

山の登りだけで力強さは違いますね。

 

コペンとBRZのトルクの違い

それはもう仕方がないことです。

 

乗ってみると、やはり

これ以上のパワーの車が必要か?

と自分自身に問われるなら

答えはノー。

 

経済的な問題。

維持費、2000ccくらいが

私は限界です。

 

ハンドリングの良さ

タイヤも太いです。

車両も軽量です。

 

曲がる曲がる。

 

法定速度の範囲内でも

安定した曲がりを見せてくれます。

足回りが硬いので安定した走りを見せてくれ

これはFRだから安定しているのか?

と思わされました。

 

コペンは限界に近い動きになると

後輪の挙動が見えます。

これはFFとFRの違いなのでしょうか

 

ダウンヒルでもブレーキング

 

ブレンボ並みは言い過ぎかもしれませんが

いいタッチをしてくれます。

 

ノーマルでこれはいい。

 

コペンは足回りのセッティング

特に、ブレーキを強化して

落ち着きを見せました。

そもそもノーマルの軽自動車にそんな過酷な状況下を

選ばないですよね(笑)

 

2速から3速での加速

怖いほどに出ますので

狭い山道ではあまり飛ばしすぎないように

しましょう。

凄い引っ張りやすいエンジンです。

 

以前がターボ。

 

今回は自然吸気。

NAです。

 

2速や3速で加速する時

気持ちが良く回転数が上がってきます。

この水平対向エンジンはいいです。

 

まとめ

燃費は10km/lは確実に行きます。

結構荒々しい乗り方しましたが

乗り方次第では12km/lくらいは行くのではないでしょうか?

 

燃費重視であればあまり回転数を上げない

加速の仕方がらいいのかもしれませんが

たまには回して上げないと

こういう車の面白味というものは欠けてきます。