コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

マニュアル車で1速、2速、使う場面や発信の仕方

私、仕事でも

プライベートでもマニュアル車に乗ってます。

 

仕事で道路、周りを見渡すと

まぁー、軽自動車やコンパクトカーばかりの

時代になってきました(笑)

要は、オートマ車というものが普及してきて

マニュアル車は減りつつあるという事です。

 

今回は仕事でのノウハウを生かした

1速や、2速での発進の仕方や

もたつき方の解消方法など

解説できたらなと、思います。

 

ディーゼル車とガソリン車のクラッチワーク

まず二つのエンジンの特徴や特性について

 

私の場合

仕事=トラック、ディーゼル車

プライベート= BRZ、ガソリン車

 

そもそも、似てるようで

二つは結構、別物なエンジンだと思います。

 

どういったところが違うのか?

 

ディーゼル車エンジンは爆発力に優れているエンジンです。

よってトルクが強く、半クラッチの

扱い方が雑でもエンストしにくいんです。

坂道発進なんかは

ディーゼル車の方が楽です。

 

一方で、ハイオクガソリンを使う

BRZ。

そもそも、ハイオクガソリンって

燃えにくいガソリンなんです。

ディーゼル車にくらべると瞬発的な力は無く

クラッチワークはシビアに感じますね。

 

信号待ちでのギアの選択

例えば信号待ちなどをしている時。

勿論

1速を選びますよね。

(トラックの場合は2速発進)

そうして、1速から2速へ入れようと思った時

前の車が詰まっていて

「入れるタイミングが分からない!!!」

 

なんて事はありませんか?

 

1速に入れたら2速にすぐ入れていいです。

 

逆に、変速ショックでギクシャクした動きになってしまうかなと思うのと

 

私は1速でクラッチに足置いといて2速。

だとか

1速から半クラッチでそのまま2速。

状況に応じて変えてますよね。

 

下り坂だったら2速に入れておいたりだとか。

 

私、結構ノッキングギリギリな運転をするんですよね(笑)

トラックだとなおさらです。

 

変な所でクラッチ踏んでしまうと

エンジンブレーキが発生しないから

変な癖がつかないような運転を心がけてます。

 

1速での半クラッチ

半クラッチをマスターしたい・・・。

慣れですね・・・。

なぜかというとディーゼル車も

ガソリン車も

半クラッチからアクセルを煽る所で若干

違ってきます。

 

例えば、ディーゼル車はトルクが強い分

半クラッチからのアクセルワークは雑でもいいんですけど

 

ガソリン車の場合

半クラッチからのアクセルワークが大事だったりします。

回転数が足りなくてエンストしたり

ですので

ガソリン車の場合

1速からの

半クラッチの時

アクセルを繊細にコントロールするかの

ような意識の持っていきかたをすると

発進がスムーズに行えるかもしれません。

 

まとめ

中々、マニュアル車に乗っている

人が少ないですので

聞こうと思っても・・÷

昔は乗ってたけど今はな・・・

という感じでコツが分からない事が多いです。

実際はうまい人に聞いて

そして実践して、慣れる。

一番早く上達する秘訣です。