コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

86/BRZカーテシランプLED化!

86/BRZ

 

カーテシランプ

LED化です!

 

カーテシランプとは?

f:id:bandsmankoki:20180917212519j:image

こいつが、純正白熱球の

カーテシランプになります。

 

写真で場所は特定できるかと思いますが

 

ドアを開けた時のランプですね。

 

純正は橙色っぽく。

ちょっとチャチな印象・・・

これをLEDに変えましょうという

今回の記事です。

 

カーテシランプを外す

f:id:bandsmankoki:20180917212755j:image

カーテシランプの外し方は

運転席、助手席共通

右からマイナスドライバーを入れる事です。

運転席だから、助手席だから

といって

左右対象の部品ではありませんので

そこだけ注意してください。

 

そして、

右からマイナスドライバーを入れれる隙間があります。

 

繋がっているカプラーごと外します。

f:id:bandsmankoki:20180917213323j:image

 

このままでは白熱球の交換ができません。

 

f:id:bandsmankoki:20180917213403j:image

 

少々わかりにくいかもしれませんか

写真のように

カーテシランプのランプのカバーを

外します。

 

f:id:bandsmankoki:20180917213449j:image

このカバーを外したら

根こそぎ電球から手袋を使って

脱着します。

 

f:id:bandsmankoki:20180917213546j:image

写真のように

装着。

 

点灯確認

最後に、LEDのチップが損傷してないか

ちゃんと全面で点灯しているか

という事を確認します。

f:id:bandsmankoki:20180917213714j:image

無事に点灯確認完了!

 

純正よりも明るくなり

足元も高級感が増しました。

 

そして同じ要領で助手席側も交換していきました。

 

まとめ

注意点があるとするならば

無理にこじ開けようとしない

部品が破損して余計に部品代がかかります。

 

そして、原則、電装系を弄る場合は

カーバッテリーのマイナス端子を外す。

 

という事でしょうか

 

今回私は何もせずに行いましたが

ヒューズが飛ぶような事件は起こりませんでした。

 

何事も自己責任でお願いします!

自分でやると

工賃が浮きますので

その分ガソリン代の足しになるかと思います。