コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

BRZにLEDイエローフォグつけました!

Veleno イエローフォグが届きました!

爆光です(笑)

 

届いたLEDフォグ

f:id:bandsmankoki:20181220224812j:image

中身はこんな感じです。

f:id:bandsmankoki:20181220224955j:image

 

取り付け後の画像

f:id:bandsmankoki:20181219222709j:image

夜間でポジションランプのみで

このフォグランプの明るさです!

 

純正フォグランプと比較

f:id:bandsmankoki:20181219224232j:image

この画像だと

左が、velenoイエローフォグ

右が、純正フォグですね。

 

純正

f:id:bandsmankoki:20181220225053j:image

 

LED

f:id:bandsmankoki:20181220225121j:image

 

かなり明るさでは分かりやすいんでは無いかなと思います。

 

f:id:bandsmankoki:20181219224513j:image

ポジションランプで比較です。

フォグを点灯させてます。

 

f:id:bandsmankoki:20181219224553j:image

同じく、ポジションランプでの比較です。

ポジション、フォグランプのみでの

点灯ですが、この時点で、ヘッドライト並みの

明るさを出しています。

 

6000lmは伊達じゃなかった。

 

f:id:bandsmankoki:20181219224727j:image

車内からの比較です。

同じく、ポジション+フォグランプのみです。

 

f:id:bandsmankoki:20181219224819j:image

こちらも同条件です。

障害物の認識がイエローフォグにより

安全性が増したとともに

明るさにより視界が確保されています。

 

 

取り付け方法

これは86/BRZ(前期型)ですが

車種によって規格がちがってきます。

 

 

私のやり方は、タイヤハウスから無理やり手を突っ込む方法です。

f:id:bandsmankoki:20181219225245j:image

取り付けるフォグ側のタイヤは内側に

切っておきましょう

赤印のピンを外していきます。

f:id:bandsmankoki:20181219225449j:image

タイヤ下3つ

タイヤ上1つ

フェンダーした1つ

ピンを外せば十分かと思います。

 

f:id:bandsmankoki:20181219225617j:image

そうして、メリメリ外すと

フォグが顔を出してきます。

今回はユニットごとの交換です!

 

視認性について

夜間に安全な場所で撮影しました。

 

ポジションのみ

f:id:bandsmankoki:20181220225538j:image

カメラでは多少明るく撮れてますが

実際は遠目から車が確認できる程度で

暗いです。

 

ポジション+フォグ

f:id:bandsmankoki:20181220225450j:image

この時点で

ロービーム並みの明るさが出ています。

正直、これだけでも走行可能なレベルです(笑)

 

ロービーム+フォグ

f:id:bandsmankoki:20181220225816j:image

雨の日や、霧の日

視認性はピカイチとも言えます。

全体的にかなり明るいです。

 

ハイビーム+フォグ

f:id:bandsmankoki:20181220230003j:image

夜間の運転はかなり

快適になるような明るさです。

 

まとめ

f:id:bandsmankoki:20181220230150j:image

フォグランプも駐車場や

街灯が明るい場所などでは

使い分ける事も大事だと思います。

私自身は、雨の日や濃霧

夜間の田舎町。

駐停車で使ったりしています。