コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

ザーレンオイル を入れてみた!高級オイル、ザーレンガイア イプシロン

やがてBRZの

オイル交換してからの

走行距離が5000km近づいてきたので

 

オイル交換をしなければ・・・と思い

 

そういえば

BRZならなってから

始めてオイル交換になりますね。

 

何のオイルの銘柄にするか・・・

迷っている時にふと

思いました。

 

ザーレンオイル

ザーレンガイアという

オイルをご存知ですか?

恐らく知名度は、あまり

知られてないかもしれませんが・・・

 

とにかく、通販などでは

扱っていません。

取り扱いしている指定の

整備工場などてしか手に入りません。

 

そしてザーレンオイルは1L

2000円したり・・・

高級なオイルでもあるんです。

 

オイルの潤滑が凄いらしい

エンジンオイルの役割と言えば

密封・冷却・洗浄・防錆

という役割がありますが

 

そして

 

最も大事だともいえる

潤滑

という役割。

 

金属同士の磨耗に非常に強いオイルらしいんです。

 

車のためですから、

良いオイルはいれてあげたいですよね。

 

定期的にオイル交換するのはもちろんのことですが

普通のエンジンオイルでいいのでは?

エンジンを保護するという役割では

一つ上のランクのオイルを入れる。

という選択肢はあります。

 

ザーレンオイルのフィーリング

2000km近く走ってみました。

 

体感という体感はあまりないんですよね。

高速道路でも、渋滞でも

安定した走行を見せてくれるので

入れて良かったかなとは思います。

 

やっぱり高いオイル入れたからといって

劇的に変化するものでもありませんし

その分高いオイルを入れるということは

エンジンを保護するという観点

エンジンの性能を最大限近く引き出してあげる

 

そういう意味ではいいんではないんでしょうか?

安いオイル添加剤入れるよりましかもしれません。

 

まとめ

ちょっと

ザーレンオイル、5L

¥10,000したので

今後継続して入れていくのは考えものですが・・・

いいオイルは入れたいですよね。