コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

【エピソード1】大型免許、取得します!1H目コース外周から

大型自動車免許を取得します!

 

前回、準中型5トン限定解除から

ついに大型免許を取得しようと思い立ちました!

就職や、転職に有利になると思われる

この大型免許取得の様子を今回

記事に残していきたいと思います

 

1H目(準中型最短23時限)

さぁ!いよいよ、約12mの車両を乗る時が

やってまいりました!

ワクワクドキドキです!

エアー式のブレーキ。

全長、横幅の大きさなど

桁違いな車両です。

 

場内外周から

予め、教習の指導員の方には

2トン3トンクラスのロング車には乗ったことはあるという事は

伝えました。

 

まずは、指導員の方の走行。

やはり慣れてらっしゃる。

 

前方、後方確認の仕方。

普通車の場合、前後の障害物がないかの指差して確認ですが

 

大型車の場合。

車体の下を覗き込んで

前方良し

後方良し

 

そして私が、いざ乗車。

ハシゴを登っていくかの如く!

運転席まで2mくらいあります・・・。

 

エンジン始動

 

ギアを入れます

 

後方確認。

右ウィンカー。

左後方、右後方良し。

発進

オーバーハング確認

そう!大型車は、交差点などでハンドルを切った逆側

外輪差で膨らむ後輪の確認をしなければないません!

説明曰く、発進して動き始めて

ハンドルを切り始めたら

オーバーハング確認。

という一連の流れになります。

 

確認事項が多い・・・

 

そしていざ走行。

 

「白線踏んでるよー!!」

 

いつものトラックの感覚でいったら

全然ダメでした・・・。

 

軸となるタイヤは

f:id:bandsmankoki:20190407222844j:image

後輪の後ろから2番目のタイヤになります。

 

頭から切ってもダメだし

逆によせすぎてもだめ

これは、運転技量が必要ですね・・・。

 

乗っていくうちに慣れていくしかありません。

 

まとめ

この時間は、一通り外周を走ってみたり

まだ課題もなく

次回の時間から課題をやっていくという事です。

全長12mの車を果たして運転できるのか・・・という気持ちがいっぱいですが

頑張ります。