コペンとトラックのドライバー

コペンや車の事、仕事のトラックについてなど書いていきます。

【エピソード2】大型免許、取得します!4H目以降〜、みきわめなど

大型自動車免許を取得します!

 

前回、準中型5トン限定解除から

ついに大型免許を取得しようと思い立ちました!

就職や、転職に有利になると思われる

この大型免許取得の様子を今回

記事に残していきたいと思います

 

 

 

4H目以降〜ひたすら練習

前回の技能教習からは

ひたすら練習に限ります!

最短で私の場合10Hみきわめ

及び修了検定

になります。

 

やはりここで大きい車に乗って

思うことは

軸タイヤの感覚です。

普通車の感覚で

ハンドルを切ってしまうと

全長の事を忘れてしまいがちで

まだ車両が後ろにあった。

 

なんて事も

だから場内でひたすら練習という事に

なるんでしょうが

ミラーを見て、軸となるタイヤの

動きをちゃんと追って

この大型車両に乗っている

という感覚で乗るしかないですね。

 

8H目9H目あたりには

車両感覚。

車の全長や、幅に慣れてはきました。

 

ですが、ここで慣れないこと言えば

フットブレーキ、エアブレーキです。

 

もう、エアブレーキは後々の

感覚で覚えるしかないよ。

とは言われましたが

繊細に扱えば、扱うほど難しい。

このエアブレーキ。

 

そもそも、普通乗用車で使われる

油圧式のフットブレーキならば

踏めば踏んだ分だけダイレクトに反応

するかと思います。

 

エアブレーキの感覚は

車種によっても違いますが

踏めば、急にカックンとなる事が

慣れてなければ多いかもしれません。

このエアブレーキについてはまた後々

説明していきたいと、思います。

 

みきわめ

みきわめ、これの条件を言われました・・・

 

安全確認が時々抜けてるよ(後方良し、側方良しなど)

これがちゃんとしてれば、次の時間

みきわめをしてもらいます。

 

と言われました。

結果は・・・、意識してなんとかクリア!

 

まとめ

ここまではストレートで

延長無しで来ました。

次はいよいよ、みきわめ。

 

そして路上教習の為の

仮免試験です。